真知子岩・キリシタン殉教碑Image
真知子岩・キリシタン殉教碑Image
真知子岩・キリシタン殉教碑Image
真知子岩・キリシタン殉教碑Image
0:00
0:00

映画ロケ「君の名は」が広めた雲仙の名

真知子岩・キリシタン殉教碑

長崎県雲仙市
Views:504times

展望台から少し下っていくと、歩道右手に真知子岩(まちこいわ)が見えてきます。
 昔の話になりますが。昭和29年に「君の名は。」というラジオドラマが日本中で大人気となり、その映画が雲仙で撮影されました。その後、この映画の大ヒットと重なるように雲仙への観光客も増加し、それを記念して、ここ雲仙で主演の岸恵子さんを招いて真知子岩オープン式が大勢の人が見守る中、開催されました。
 映画では、雲仙の霧氷を背景にした撮影があり、そのシーンが大人気だったそうです。そんな霧氷ですが、毎年12月から3月初旬にかけて、気象条件があった寒い日に、妙見岳・普賢岳周辺で見ることができます。

そして、真知子岩の後ろ。
 視線を上げていくと山手に十字架が見えてきます。これがキリシタン殉教碑です。島原一揆の後、キリシタンへの弾圧・迫害が全国で行われ、改宗を強要するために雲仙地獄では拷問が行われました。
 信仰により天国へ行けると信じ、激しい拷問に耐えて、命を落としてしまった多くのキリシタンを称えて、この殉教碑が建てられました。

☆ 豊臣秀吉がなぜ「バテレン追放令」を出したか?
 豊臣秀吉が天正一五年(1587)に発した禁令。 キリスト教を邪法として禁じ、外国人の宣教師を20日以内に国外追放することを命じた。
 その理由に、西欧人が胸に秘めた日本侵略の意図を読み取ったからだと言われている。宣教師コエリョが秀吉を博多で出迎えた際、自分が建造させた最新鋭の軍艦に秀吉を乗船させて、自分ならいつでも世界に冠たるスペイン艦隊を動かせると恫喝半分に語ったという。このとき秀吉は彼らの植民地化計画を瞬時に看破した。
もう一つが、日本の大事な国土が西欧人たちによって蚕食され始めていることだった。キリシタン大名の大村純忠は自分の領地だった長崎と茂木を、同じくキリシタン大名の「有馬晴信」は浦上の地をすでにイエズス会に寄進していた。
さらに、秀吉がこの伴天連追放令を出した理由として、実はこれが最も大きかった理由がもう一つある。日本人の奴隷問題だった。日本人の貧しい少年少女が大勢、タダ同然の安さで西欧人に奴隷として売られていることを秀吉は知った。海外に連行されていった日本人奴隷は、ポルトガル商人が主導したケースがほとんどで、その被害者はざっと5万人にのぼるという。日本人奴隷たちは、マカオなどに駐在していた白人の富裕層の下で使役されたほか、遠くインドやアフリカ、欧州、ときには南米アルゼンチンやペルーにまで売られたという。
当時の秀吉は日本の為政者として領土や国民の安全を守るために最善の選択をしたように思えてくる。

★ 英語バージョン
 Walk downhill from the observation point and take in the view of Kinugasayama. On your right, you will see a plaque embedded in a boulder. This is Machiko-iwa, or the Machiko Stone.
 This boulder was the setting for a memorable scene in the 1954 film “Kimi no Na Wa,” or “What is your name?” The film and its female lead, Machiko, became so famous that Unzen saw a sudden increase in tourists, all of whom sought the beautiful winter landscape that they had seen in the film. The actress who played Machiko, Keiko Kishi, was even invited to the ceremony commemorating the stone she made famous.
 Behind Machiko-iwa is a different sort of monument: a cross that marks the Christian Martyrs’ Memorial. As described earlier, Christianity was widespread in Unzen during the late 1500s and early 1600s. However, beginning in the second half of the seventh century, Christians were brutally persecuted by the Tokugawa Shogunate, and many were tortured in the boiling water of the Unzen jigoku to force them to abandon their faith. This monument commemorates their sacrifice.

Area to enjoy the guide
View in Map App
VOICE:-


Navigator

 Certification badge

This user's other guides