お糸地獄・温泉卵Image
お糸地獄・温泉卵Image
0:00
0:00

かわいそうな・・お糸さん

お糸地獄・温泉卵

長崎県雲仙市
Views:360times

湯だまりの中に、ぶくぶくと今も活発に温泉が湧き出ているのが見えますか?これがお糸地獄です。

明治3年、島原城下にお糸さんという貧しい女性が住んでいました。亭主が長い間行方不明となり、亡くなったと聞かされ、仕えていた男と過ちをおかしてしまいました。やがて、突然帰ってきて亭主が邪魔となり共謀し、殺してしまいます。

その罪によってお糸さんは処刑されるのですが、その折、この地獄が噴出したため、お糸さんの名が付いたと伝えられています。

お糸地獄の正面にある売店では「温泉卵」を販売しており、多くの人が名物の味を楽しんでいます。

地獄の水蒸気を土管から吹き出させ、その高温の熱で卵を蒸しています。約7分で美味しい温泉卵が蒸しあがります。

この卵、昭和12年に雲仙を訪れたあのヘレンケラーも召し上がったそうです。地獄巡りの記念に、ぜひ食べてみてください。

Area to enjoy the guide
View in Map App
VOICE:-


Navigator

雲仙お山の情報館

長崎県(日本)

雲仙お山の情報館は、自然情報の提供をはじめ、歴史の紹介や温泉をテーマとした展示など、雲仙の魅力を幅広くご案内する施設です。
雲仙を楽しみ、より深く味わうための最新情報をそろえておりますので、雲仙へ到着されたら、ぜひこちらへお立ち寄りください。
自然、歴史、登山、交通案内など必要な情報を手に入れ、楽しいフィールドワークへでかけましょう。雲仙の自然と奥深い歴史をぜひ体感・満喫してください!

This user's other guides