温泉神社(うんぜんじんじゃ)Image
温泉神社(うんぜんじんじゃ)Image
温泉神社(うんぜんじんじゃ)Image
温泉神社(うんぜんじんじゃ)Image
0:00
0:00

地元に愛されるおしめんさん

温泉神社(うんぜんじんじゃ)

長崎県雲仙市
Views:123times

信号のある交差点から、右手の鳥居をくぐり奥に参道を進むと、温泉神社があります。

別名「四面宮」とも呼ばれ、満明寺と同じく大宝元年(701年)に建てられました。

明治期の初め、政府の神仏分離令により明治2年神社改正により「筑紫国魂神社」と称されましたが、大正4年に「温泉神社」と社号を戻されました。

四面神や四面大明神と表記されることもあり、地元では親しみを込めて「おしめんさん」と呼ばれてきました。

現在でも島原半島には、おしめんさんと呼ばれる温泉神社が16ヶ所あり、これら温泉神社の総本山が、ここ雲仙にある温泉神社となっており、島原半島全域が仏教の聖地として繁栄していた当時が偲ばれます。

Area to enjoy the guide
View in Map App
VOICE:-


Navigator

雲仙お山の情報館

長崎県(日本)

雲仙お山の情報館は、自然情報の提供をはじめ、歴史の紹介や温泉をテーマとした展示など、雲仙の魅力を幅広くご案内する施設です。
雲仙を楽しみ、より深く味わうための最新情報をそろえておりますので、雲仙へ到着されたら、ぜひこちらへお立ち寄りください。
自然、歴史、登山、交通案内など必要な情報を手に入れ、楽しいフィールドワークへでかけましょう。雲仙の自然と奥深い歴史をぜひ体感・満喫してください!

This user's other guides