小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image
小地獄温泉館Image

乳白色の美肌の湯

小地獄温泉館

長崎県雲仙市
Views:74times

雲仙随一のにごり湯として知られる小地獄温泉。その歴史が古く、江戸時代中期に湯治場として開かれた名湯です。

その湯を求めて、かつてあの吉田松陰も訪れたと言われています。開湯は1731年。その後、大正8年に共同浴場として開館し、現在の形となりました。

施設の周囲は湯治場としての面影を残し、木造の建物も秘湯の風情を醸し出しています。 源泉の直下にあるため、湧き出たばかりの新鮮な温泉がそのまま注がれます。

硫黄成分を含む乳白色の温泉は美肌の湯として人気で、小地獄温泉の裏手にはハート型の湯量豊富な源泉があり、「愛」が湧き出るスポットとして評判です。


■ 基本情報
名称:雲仙よか湯
住所:雲仙市小浜町雲仙500-1
TEL:0957-73−3273
営業時間:9:30~19:00
料金:大人460円/子供230円
定休日:無休(原則)
駐車場:施設あり(10台程度)

※詳しい情報を確認したい方は施設へお電話ください。

Navigator

雲仙お山の情報館は、自然情報の提供をはじめ、歴史の紹介や温泉をテーマとした展示など、雲仙の魅力を幅広くご案内する施設です。
雲仙を楽しみ、より深く味わうための最新情報をそろえておりますので、雲仙へ到着されたら、ぜひこちらへお立ち寄りください。
自然、歴史、登山、交通案内など必要な情報を手に入れ、楽しいフィールドワークへでかけましょう。雲仙の自然と奥深い歴史をぜひ体感・満喫してください!

This user's other guides