雲仙お山の情報館Image

雲仙の四季 〜春〜

雲仙お山の情報館

2021年03月11日
Views:16times

雲仙公園の四季「春」の魅力についてご紹介します。

■ ミヤマキリシマ(長崎県・雲仙市の花)
4月下旬から地獄歩道周辺に咲き始め、次第に高い場所へ移っていき、池の原(ゴルフ場付近群落:国の天然記念物に指定)と宝原園地が5月10日〜13日頃、仁田峠では5月中旬から下旬が見頃となります。一方、国見岳では5月下旬頃からが見頃です。

ミヤマキリシマは、標高約700m以上の九州高山特有の植物で、雲仙のほか阿蘇、久住、霧島などで群落が見られます。ヤマツツジに似て葉も花も小さく、約1mほどの高さしかないのが特徴です。

周囲にアカマツなどの高い木が増え日陰ができると枝が間延びして枯れてしまうため、毎年、地元雲仙住民のボランティア(雲仙を美しくする会など)の協力、長崎県で下草刈りが行われています。

雲仙の自然は、江戸時代から島原藩によって大事に保護されてきた、という歴史もあります。


Navigator

雲仙お山の情報館

長崎県(日本)

雲仙お山の情報館は、自然情報の提供をはじめ、歴史の紹介や温泉をテーマとした展示など、雲仙の魅力を幅広くご案内する施設です。
雲仙を楽しみ、より深く味わうための最新情報をそろえておりますので、雲仙へ到着されたら、ぜひこちらへお立ち寄りください。
自然、歴史、登山、交通案内など必要な情報を手に入れ、楽しいフィールドワークへでかけましょう。雲仙の自然と奥深い歴史をぜひ体感・満喫してください!

This user's other guides