雲仙Image
雲仙Image
0:00
0:00

シジュウカラ

雲仙

長崎県雲仙市
Views:91times

 スズメよりやや小型。特徴は黒い帽子に白い頬、胸にあるネクタイ状の太い黒線。活発に動き周り、ツッピージュクジュクと鳴く。
・おもな特徴
 全長約14cm、雌雄ほぼ同色。頭は光沢のある黒色、頬白色、上背と肩羽黄緑色、下背から後方青灰色。下面は灰白色で、喉、胸、腹をとおる帯状の黒色線があり、雌はこの黒色が狭い。
留鳥として、平地からやや高い山地までの広い地域の林に生息し、市街地の庭園で繁殖するものもいる。巣箱をよく利用する。
・本地域等における分布
 県内では五島列島には極めて少ないが、他の地域には多数生息する。
本地域には中央山地の頂上付近から山麓までの各所に多数生息し、厳寒期でも山頂付近で見かけることもある。冬季は、エナガ、ヤマガラ、メジロ、キクイタダキなどと混群になっていることが多い。

Area to enjoy the guide
View in Map App
VOICE:雲仙


Navigator

 Certification badge

This user's other guides