雲仙自然Image
0:00
0:00

ヤマガラ

雲仙自然

長崎県雲仙市
Views:24times

 スズメとほぼ同じ大きさ。喉と頭部が黒色、腹面の栗色が目立つ。活発に動きまわり、人をあまり恐れず、ツーピー、ツーピーと繰り返し鳴く。
・おもな特徴
 全長約14cm。雌雄同色、頭部黒色、後頭中央部と頬クリーム色、上背栗色、背の中部から後方青灰色。喉、上胸黒色、腹部中央クリーム色、腹側栗色。
留鳥として山地に生息する。冬季は他のカラ群と混群で行動することが多い。巣箱をよく利用する。
・本地域等における分布
 県内では対馬以外では平地の林には生息せずやや高い山地に生息し、分布もやや局所的である。
本地域では各所に多数生息する。繁殖期は中央山地付近に特に多いが、厳寒期は移動し、中腹付近に多く見られる。

Area to enjoy the guide
View in Map App
VOICE:雲仙


Navigator

雲仙お山の情報館

長崎県(日本)

雲仙お山の情報館は、自然情報の提供をはじめ、歴史の紹介や温泉をテーマとした展示など、雲仙の魅力を幅広くご案内する施設です。
雲仙を楽しみ、より深く味わうための最新情報をそろえておりますので、雲仙へ到着されたら、ぜひこちらへお立ち寄りください。
自然、歴史、登山、交通案内など必要な情報を手に入れ、楽しいフィールドワークへでかけましょう。雲仙の自然と奥深い歴史をぜひ体感・満喫してください!

This user's other guides