雲仙Image
0:00
0:00

クロツグミ

雲仙

長崎県雲仙市
Views:22times

 スズメとハトの中間大。雌雄異色、雄の上面は黒色、胸黒色、腹は白色で三角壮の白色斑。雌の上面は暗茶褐色、喉は黄白色に黒色縦斑がある。
・おもな特徴
 全長約21cm、雌の上面は暗茶褐色、喉は黄白色に黒色縦斑があり、胸と脇は橙黄色に三角壮の黒色斑があり、腹は白色である。
夏鳥として渡来し、山地の林に生息する。
・本地域等における分布
 県内では対馬で少数繁殖するものもいるが、多くは旅鳥として春秋の渡りの時期に一時渡来し住宅地付近の公園の林などで観察される。
本地域では、5月頃、アザミ谷や中央山地周辺でさえずりを聞くことがあるが、繁殖は確認されていない。渡りの時期には、おもに中腹付近から山麓の林に一時渡来するようである。

Area to enjoy the guide
View in Map App
VOICE:雲仙


Navigator

雲仙お山の情報館

長崎県(日本)

雲仙お山の情報館は、自然情報の提供をはじめ、歴史の紹介や温泉をテーマとした展示など、雲仙の魅力を幅広くご案内する施設です。
雲仙を楽しみ、より深く味わうための最新情報をそろえておりますので、雲仙へ到着されたら、ぜひこちらへお立ち寄りください。
自然、歴史、登山、交通案内など必要な情報を手に入れ、楽しいフィールドワークへでかけましょう。雲仙の自然と奥深い歴史をぜひ体感・満喫してください!

This user's other guides