野鳥・自然・雲仙Image

マヒワ

野鳥・自然・雲仙

長崎県雲仙市
views:76views

・おもな特徴
 体長約12cm。メジロとほぼ同じ大きさで、色彩もやや似ている。雄は頭頂は黒色で、背面は黄色に黒色の縦斑がある。喉から上腹部まで黄色、下腹は淡黄白色である。雌の上面は黄灰青色、下面は黄白色で緑黒色の縦斑がある。北海道で少数繁殖するものもいるが、多くは冬鳥として渡来し、おもに山地の針葉樹の多い林に生息する。
・本地域等における分布
 県内には冬鳥として各地に渡来し、おもに山地の植林地の多い地域に生息する。普通数十羽の群で行動している。
本地域では海抜1,000m付近以下から山麓付近の山地に生息する。近年渡来数が減少していたが、昭和47年秋には数百羽の群が数群渡来越冬した。


Navigator

The Unzen Oyama Information Center

Unzen City, Nagasaki Prefecture  Certification badge

The Unzen Oyama Information Center is a facility that provides a wide range of information about the attractions of Unzen, including natural information, historical introductions, and exhibits on hot springs. We have the latest information to help you enjoy and appreciate Unzen more deeply, so please stop by here when you arrive in Unzen. Let's obtain the necessary information about nature, history, mountain climbing, transportation, and embark on a fun fieldwork. Please be sure to experience and enjoy the deep nature and history of Unzen!

Other guides for this user

There is no other registered information.