野鳥・自然・雲仙Image

ウソ

野鳥・自然・雲仙

長崎県雲仙市
Views:10times

・おもな特徴
 全長約15cm、スズメとほぼ同じ大きさ。雌雄異色、雄の頭部は黒色、頬と喉はバラ色、背面は青灰色、翼と尾は黒色で腰は白色である。下面は全体的に灰色である。雌は全体的に灰褐色である。
本州以北の亜高山帯でおもに繁殖し、冬季は暖地の低山地にも移動する。九州では冬鳥である。
・本地域等における分布
 県内には冬鳥として12月頃少数渡来し、おもに山地の森林内に生息する。県内では、亜種のアカウソが多いようである。
本地域にも少数渡来し、中央山地付近から山麓付近までの林に、局所的に小群で生息する。厳寒期でもアザミ谷付近で見かけることがある。


Navigator

 Certification badge

This user's other guides