自然・野鳥Image
0:00
0:00

ミヤマホオジロ

自然・野鳥

長崎県 雲仙市
views:101views

・おもな特徴
 全長約15cm。スズメよりわずか大きい。雄の頭頂は黒褐色、目先から頬黒色、眉斑の後半は黄色、冠羽を立てたときは黄色が目立つ。背面は灰褐色で黒い軸斑がある。喉は黄色、胸黒色、腹部は白色で、脇に褐色の縦斑がある。雌は黒色部がほとんどなく褐色で、黄色部も褐色をおびた黄色である。
冬鳥としておもに西日本に渡来し、山地の落葉粗林や林縁付近に生息する。日本では対馬だけで繁殖が確認されている。
・本地域等における分布
 県本土では冬鳥として各地に渡来し、10羽前後の群で生息する。
本地域では、渡来初期は中央山地付近にも生息するが、厳寒期はおもに中腹付近から山麓付近に多く生息する。


Where to enjoy this guide
View on map app
VOICE:west


Navigator

The Unzen Oyama Information Center

Unzen City, Nagasaki Prefecture  Certification badge

The Unzen Oyama Information Center is a facility that provides a wide range of information about the attractions of Unzen, including natural information, historical introductions, and exhibits on hot springs. We have the latest information to help you enjoy and appreciate Unzen more deeply, so please stop by here when you arrive in Unzen. Let's obtain the necessary information about nature, history, mountain climbing, transportation, and embark on a fun fieldwork. Please be sure to experience and enjoy the deep nature and history of Unzen!

Other guides for this user

There is no other registered information.