野鳥・自然Image

カワラヒワ

野鳥・自然

長崎県雲仙市
Views:10times

・おもな特徴
 全長約14cm、スズメと同じ大きさ。雌雄ほぼ同色、雄の体は全体的に緑褐色で、飛んでいるとき翼の黄色が目立つ。雌は全体的に緑色味がうすい。山地から平地の林、農耕地周辺、住宅地周辺、公園の林などに生息し、庭木や街路樹で繁殖することもある。
・本地域等における分布
 県内各地に生息し繁殖しているが、冬鳥として渡来するものもあり、冬季広い水田などで大群をなしている所もある。
本地域では、仁田峠付近以下のおもに開けた所に多く、ゴルフ場、田代原、温泉街、札の原、諏諏池、眉山周辺などでもよく見かける。


Navigator

 Certification badge

This user's other guides