野鳥・自然Image

コガモ

野鳥・自然

長崎県雲仙市
Views:8times

・おもな特徴
 全長約37cm、小型のカモ、雄は目先から頬をとおる部分は緑色光沢の黒、頭上から後頸、前頸は栗色、背と脇は灰色、胸は淡褐色、腹は白色、腰の両側にクリーム色の三角形斑が目立つ。雌は全体的に褐色である。
湖沼、池、河川、内湾の海岸近くの海域などに冬鳥として10月頃渡来し、4月頃まで生息する。
・本地域等における分布
 県内では各地の池や内湾に多数渡来生息する。
本地域では、おもに別所ダムと諏訪池に渡来越冬する。


Navigator

 Certification badge

This user's other guides