大正浪漫夢通りImage

古き良き大正ロマンの香り

大正浪漫夢通り

2021年06月10日
Views:44times

川越駅から歩いて20分。丸広百貨店やクレアモールを抜けると、石畳や風情ある街灯が観光客を迎えます。

建物の外観や看板に至るまで、大正浪漫をふわりと感じさせてくれる町、大正浪漫夢通り商店街です。

緩やかにカーブした通りの両側には大正時代、昭和時代初期から続くレトロな商店が30軒余り立ち並びます。

この通りは以前「川越銀座通り商店街」というアーケードのある商店街として親しまれていましたが、平成7年、近隣商店の方々が声を上げ、大正時代の風情を漂わせる街づくりがスタートします。

老朽化したアーケードを撤去し、蔵造りや伝統的な町屋が徐々に作り上げられました。

また昭和初期の洋風建築、大正時代の様式で建てられた木造3階建てなどが混在する独特な町並みを完成させていくのです。

電線の地中化によって障害物がなくなり、広い空、スッキリとした景観もこの商店街の魅力かもしれません。

近年ではこうした街並みの良さから多くのドラマ・CMの撮影で使用されています。

ちなみに。大正浪漫夢通りの終点にはヨーロッパの神殿を思わせるような見応えのある建物が立っています。

古代ギリシャ、ドーリア式の柱が並ぶ重厚な建物は「旧武州銀行川越支店」のもので、現在は市の商工会議所として使用されています。


■ 基本情報
名称:大正浪漫夢通り
住所:埼玉県川越市連雀町
最寄駅:西武新宿線 本川越駅(徒歩15分)
営業時間:9:00~19:00(店ごとに異なる)
料金:なし
定休日:なし(原則)
駐車場:商店街提携の駐車場を利用可

※詳しい情報はホームページでご確認ください。

Area to enjoy the guide
View in Map App

Navigator

タビング編集部

東京都(目黒区)

ソーシャルツアーガイド「Taving」をご利用いただき、ありがとうございます。Taving編集部では、全国の観光地を取材し、音声や動画のガイド制作に取り組んでいます。ユーザーの皆さんの旅が、もっと思い出深いものになるように楽しいガイドを提供していきます。

This user's other guides

There is no other guide