鯛みくじImage

鯛のおみくじを釣り上げよう

鯛みくじ

2021年06月10日
Views:370times

川越氷川神社には、一般的なおみくじだけでなく、一風変わった魚の形のおみくじがあります。それが名物の「鯛みくじ」です。

コンパクトな境内に、目立つように置かれた樽。その樽の中には、鯛のマスコットがびっしりと詰められています。これら鯛を専用の竿で釣っておみくじを手に入れるのです。

手のひらサイズの可愛らしい鯛マスコットには、尾っぽに小さなおみくじが挿してあります。縁結びや一年の安泰など内容が分かれているので、ぜひチェックしてみましょう。

赤い鯛の樽は「一年安鯛おみくじ」、ピンク色の鯛の樽は「あい鯛みくじ」と呼ばれ、ユーモアあるネーミングから参拝者を楽しませています。

釣り上げたおみくじは神社内に結びつけず、ぜひ鯛ごと持ち帰りましょう。身近なところに置くことで、鯛が良縁を引きつけてくれるそうです。またキーホルダーとして使えるのも飾るのもいいですね。

花の名前や花言葉にはじまり、恋愛の出会いから先々のストーリーまで記されたお守り。恋についてのお言葉を聞いてみたい方は、鯛を一本釣りしてみてはどうでしょうか。


■ 基本情報
名称:鯛みくじ
起源:-
開催時期:常時参加可
参加費用:300円〜(目安)
参考:安鯛みくじとあい鯛みくじの2種類あり

■ ゆかりのある地域
川越氷川神社(埼玉県川越市)

※上記の費用は目安となります。
 詳しい内容はウェブでご確認ください。

Navigator

タビング編集部

東京都(目黒区)

ソーシャルツアーガイド「Taving」をご利用いただき、ありがとうございます。Taving編集部では、全国の観光地を取材し、音声や動画のガイド制作に取り組んでいます。ユーザーの皆さんの旅が、もっと思い出深いものになるように楽しいガイドを提供していきます。

This user's other guides

There is no other guide