雲仙お山の情報館Image

2階展示パネル 〜頂部に形成された破壊溶岩丘〜

雲仙お山の情報館

2021年03月11日
Views:10times

雲仙普賢岳の噴火やそれによる災害の歴史をご紹介しています。

■ 1992年12月26日「形成された破壊溶岩丘」 
山頂部に、山のような破砕溶岩丘が成長しています。破砕溶岩丘は、マグマの供給量が10万㎡/日以下になり、地下で冷却し固まった溶岩が無理やり押し上げられて形成されています。

第4ローブとされる斜面の溶岩は、後続の溶岩に押されて2つに裂けるとともに上部から転落する溶岩塊で埋没が進んでいます。その後、第5〜9のローブが出現しましたが、これらも崩壊が進み、左奥の斜面わずかに第6ローブの残骸が見えるのみとなっています。


Navigator

雲仙お山の情報館

長崎県(日本)

雲仙お山の情報館は、自然情報の提供をはじめ、歴史の紹介や温泉をテーマとした展示など、雲仙の魅力を幅広くご案内する施設です。
雲仙を楽しみ、より深く味わうための最新情報をそろえておりますので、雲仙へ到着されたら、ぜひこちらへお立ち寄りください。
自然、歴史、登山、交通案内など必要な情報を手に入れ、楽しいフィールドワークへでかけましょう。雲仙の自然と奥深い歴史をぜひ体感・満喫してください!

This user's other guides