小江戸川越の画像

関東屈指の観光地「川越」をゆったり散策しよう!

小江戸川越

ー はじめに

東京から電車で1時間。埼玉県のほぼ中央に位置する川越は年間600万人もの人が訪れる関東屈指の観光地です。

この街は鎌倉時代、町の名の由来にもなっている河越氏によって治められていました。室町時代や戦国時代、支配者が次々と移り変わる中で、のち現れた上杉持朝によって川越城を中心とした街が整備されていきます。

江戸時代以前、街は江戸をも上回る文化都市として栄え、川越藩は武蔵国随一の大藩として名を馳せていました。江戸時代に入ると幕府の重臣たちが川越藩主として赴任し、街をさらに発展させていきます。

情緒あふれる蔵造りの町並みと工芸品…さまざまな楽しみで人々を惹きつけ、その規模と賑わいから川越はいつしか「小江戸」と呼ばれるようになりました。

川越藩の誕生から約400年。現在も多くの歴史的建造物が残り、城跡や神社、寺院など関東では神奈川県鎌倉市、栃木県日光市に次いで多くの文化財が現存しています。


ガイド概要

小江戸川越

埼玉県川越市

■ 基本情報
名称:埼玉県川越市
人口:約35万人(埼玉県内3位)
主要駅:JR川越駅、東武東上線川越駅、他
市の木:樫の木
市の花:山吹
市の鳥:雁(かり)
地名由来:支配者 豪族河越氏(平安時代)

■ 観光関連施設
名称:小江戸川越観光協会
住所:埼玉県川越市元町1-15-8
TEL:049-227-8233
HP:https://www.koedo.or.jp/

※詳しい情報はホームページでご確認ください。

地図アプリで見る